高久梓個展「透明な狼煙」2022年8月20日(土)〜9月7日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像


TAKAKU Azusa Solo show "Transparent signal smoke"
Aug 20 (Sat) - Sep 7 (Wed), 2022(close:Thu, Fri) at SUNABA gallery


高久梓「透明な狼煙」
種別:企画個展
会期:2022年8月20日(土)〜9月7日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


TAKAKU Azusa solo show
"Transparent signal smoke"

DATE:Aug 20 (Sat) - Sep 7 (Wed), 2022
TIME:14:00 - 20:00(JST)、Wed 18:00
CLOSE:Thu, Fri
ADMISSION:free

SUNABA gallery
Yosimura Bld.302, 1-1-6, Nakazakinishi, Kita-ku
OSAKA, 530-0015, JAPAN
sunabagallery@gmail.com

作家プロフィール|Profile



東京都出身。2018年、女子美術大学美術学科日本画専攻 修了。2019年、一兎庵(東京)にて個展。bar山崎文庫(東京)、ギャラリー枝香庵FLAT(東京)、Gallery ARK(横浜)、柴田悦子画廊(東京)、ギャラリーZaroff(東京)、ギャラリーエッセ(札幌)など、グループ展多数。2020年、当店初出品。2021年、第21回佐藤太清作品公募展入選。
Born in Tokyo. Completed the Department of Japanese Painting, Department of Fine Arts, Joshibi University of Art and Design in 2018. Solo exhibition at Ittoan (Tokyo) in 2019. Bar Yamasaki Bunko (Tokyo), Gallery-Ekouan FLAT (Tokyo), Gallery ARK ( Yokohama), Etsuko Shibata Gallery (Tokyo), Gallery-Zaroff (Tokyo), Gallery-Esse (Sapporo), etc. In 2020, appeared in our gallery first. In 2021, she was selected for the 21st Taisei Sato Exhibition.
[twitter]

イントロダクション|Introducton



  • sunaba
    高久梓《甘い誘い》(2022)
    TAKAKU Azusa 'Sweet temptation' (2022)

    sunaba
    高久梓《君は不器用》(2021)
    TAKAKU Azusa 'You are clumsy' (2021)

  • 主催者ごあいさつ|From gallery

    当店では最初、美少年画のグループ展に出品していただいたのが、高久梓とのおつきあいの始まりでした。その後2021年に『美人画づくし参』(芸術新聞社)へ掲載されたことを通じて、高久の名は美人画家として隠れないものに。余計なご紹介はもはや不要かと思います。どこか毒気を孕みながらも有無を言わさぬ美しさを見せる高久の女性像。どうぞごゆっくりお楽しみください。
    At our gallery, it was the beginning of our relationship with TAKAKU Azusa that we had invited her to exhibit at the group exhibition of Bishōnen paintings. But after that, in 2021, TAKAKU's name became famous as a painter of portraits of beautiful women through being published in "Bijin-ga zukushi" (Geijutsu Shimbun). I don't think any extra introduction is needed anymore. TAKAKU draws women who show indescribable beauty, but they have something poisonous in somewhere. Please enjoy yourself both beautiful and poisonous sides of the women ine her portraits.

    作家ステートメント|Statment

    私の近年の作品の主軸にあるものは「言葉にできない感情、日常のふとした不条理を美しく昇華させること」です。岩絵の具のざらりとした質感とささやかな煌めきは、そんな複雑で少し毒のある感情を表現するのに相性がいい画材だと思っています。
    奇抜なテーマでも色使いでもなく、綺麗な感情ばかりを表現しているわけでもありませんが、口下手な私にとって絵を描くことは自分はここにいると狼煙を上げて合図を出す様なものです。情報が溢れるこの時代で、私の作品は目に見えない透明な狼煙の様な自己表現なのかもしれません。けれど、見つけてくれた人に私の狼煙が頼りだと思ってもらえたなら、誰かの心の受け皿になれたなら、私はこれからも前を向いて狼煙を上げ続けられる、そんな思いからつけた個展タイトルです。皆様の心に少しでも煙が届けられれば嬉しく思います。


    The main axis of my recent works is "to beautifully sublimate unspeakable emotions and everyday absurdities." I think that the rough texture of mineral pigments and the small sparkle are a good match for expressing such complex and slightly poisonous emotions. The theme or color scheme of my works is neither eccentric nor just expressing beautiful emotions, but for me, who is not good at speaking, drawing a picture is like a signal which apeals that I'm here. In this information-filled era, my works may be an invisible, transparent signal of self-expression. However, if the person who found me thought that my signal was reliable, and if I could be the recipient of someone's heart, I would continue to look forward and raise the signal. This is the reason why I titled "Transparent signal smoke". I hope that even a little smoke will be delivered to everyone's hearts.

    高久梓|TAKAKUAzusa [link]


★個展|solo show


2019年 「高久梓個展-QUALIA-」(一兎庵)


★グループ展|group show


2022年 「神戸アートマルシェ2022」神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸)[link]
2021年 「アートブルーム展」ミーツギャラリー(東京)
「美人画づくし参刊行記念展」ぎゃらりい秋華堂(東京)
「The Flowers of Romance」SUNABAギャラリー(大阪)[link]
「いろはあやの・高久梓・山下千里3人展triangle」一兎庵(東京)
2020年 「たんざく展」新井画廊(東京)
「真夏の死Ⅳ 夏の光と少年たち」SUNABAギャラリー(大阪)[link]
2019年 「FUSION」Bar山崎文庫(東京)
「見参-kenzan-」新宿パークタワー(東京)
「山本冬彦推薦作家による自画像展」Gallery ARK(東京)
2018年 「銀座MOGA」柴田悦子画廊(東京)
「装幀画展Ⅵ 文学とアートの出逢い」パレットギャラリー(東京)
「美しい男展Ⅲ」アートコンプレックスセンター(東京)
「NEXT RISE Ⅲ 〜織部梓・永田優美・山下千里〜」ギャラリーkanon(東京)


★媒体掲載|MEDIA


2021年 『美人画づくし参』(芸術新聞社)[link]


★受賞|PRIZE


2021年 第21回佐藤太清作品公募展入選


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像