企画グループ展「真夏の死Ⅴ 夏の光と少年たち」2021年6月19日(土)〜30日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像


groupshow
Death in Midsummer V: Boys in the summer
TSURU Yuriko, NARUSE Ryou, Arusha, Usa, Yumamu, Chinon


「真夏の死Ⅴ 夏の光と少年たち」
種別:企画グループ展
出品作家:都留ユリコ 成瀬リョウ 或紗 USA ゆまむ Chinon
会期:2021年6月19日(土)〜30日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション


 毎年恒例、少年をテーマにした夏のグループ展です。ただしここで描かれる少年たちは、生命力の頂点にあるにもかかわらず、 いや、そうした絶頂の中にあるからこそ、密かに死の香りをも放つ存在です。「真夏の死」というタイトルは、三島由紀夫の短編小説から採られたもの。夏の海辺で溺れて亡くなった子どもと、その家族をめぐるこの小説に暗示される通り、あらゆる生命が頂点に達する夏は、同時に生命が衰亡へと向かうターニングポイント。まさに生命力溢れる少年たちの姿に重なる季節と言えます。多士済々の6名が描く、若さの美と脆さとはかなさの饗宴、どうぞご高覧ください。


[企画作家]




会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet