企画グループ展「テクスチャーの快楽」2021年4月24日(土)〜5月5日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像


groupshow
The pleasure of texture
TERANISHI Kimiko, NASHINO Nai, OKAMOTO Kensaku


「テクスチャーの快楽」
種別:企画グループ展
出品作家:寺西希実子 梨野名為 岡本健作
会期:2021年4月24日(土)〜5月5日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション


 素材やテクスチャーにこだわったグループ展のシリーズ企画で、今回からは「テクスチャーの快楽」とタイトルを改め、写真作品も含めた展示を行います。出品作家は、人体の一部をモチーフにした写真を制作する寺西希実子、やはり身体の表皮からインスピレーションを得て抽象絵画を制作する梨野名為、機械や鉄板の表面を紙で模倣し、制作する岡本健作の3名。それぞれの作家が見せる多様なテクスチャーのあり方にご注目よろしくお願いいたします。


[企画作家]




会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet