吉田有花個展「生活に夢中」2021年1月23日(土)〜2月3日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像
DM使用作品《夢事務所》(2020)


YOSHIDA Yuuka
Dazed in the life


吉田有花「生活に夢中」
種別:企画個展
会期:2021年1月23日(土)〜2月3日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


作家プロフィール



1996年生まれ。京都府在住。嵯峨美術大学短期大学部卒。物事の中で対極する2つの要素が混在する街を舞台に、生活空間や人間性を、主にマゼンタの色調で描く。個展に靜月 Moon of Silence(香港、2019 年)、The Art complex Center of Tokyo(東京、2017年以降毎年)。グループ展にondo_tosabori(大阪)、創治朗(兵庫)、DESIGN FESTA GALLERY WEST(東京)など。
[公式サイト][Twitter]

イントロダクション



  • sunaba
    吉田有花《古着屋前》(2019)

    sunaba
    吉田有花《仕方なし》(2020)

  • 主催者ごあいさつ

     吉田有花の展示を最初に見たのは、たしか嵯峨美の卒展で、2015年ではなかったかと思います。その頃はVHSのビデオテープ(!)を使ったインスタレーション展示で、非常に知的でありながらも混沌とした印象の残る作品となっていた記憶があります。

     その後、インスタレーションからペインティングに転じるとともに、当店でも展示を行ってくれるようになりました。今回の個展はそうした経緯を踏まえての、満を侍しての開催となります。

     吉田の作品に登場する少女たちは、いわゆる「カワイイ」の文脈を踏まえながらも、どこか退屈そうにこの世界を眺め、懐かしい言葉を使うと「あっしには関わりのねえことでござんす」と、クールに自分の生活を貫いているように見えます。いっけん「カワイイ」、けれどもどこかに批評性を秘めた吉田の少女。どうぞこの機会に是非ご高覧ください。



    作家ステートメント

    夢も現実も現在も過去も混じり合うこの街。
    自分や他人の存在すらあやふやになりそうな中で、地に足をつけて、自分なりの生活を続ける人間たち。
    そんな世界を作品に描いています。
    関西での個展は初めてですが、楽しんでいただけますと幸いです。

    吉田有花


★個展


2020年 「愛らしい人」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2019年 「気楽な溶け方」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
「虫の目-BUG EYES-」靜月 Moon of Silence(香港)
2018年 「ボケムシの目」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2017年 「ヒューズ」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)


主なグループ展


2021年 「2021 新春展」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2020年 「裏kawaii」SUNABAギャラリー(大阪)
「ACT 小品展 2020」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
「REMEMBER ~あの頃~」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
「2020 年明け作品展」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2019年 「cells -illustration- vol.8」DESIGN FESTA GALLERY WEST(東京)
「吉田有花+ある紗 二人展 区区」SUNABAギャラリー(大阪)
「ACT 小品展 2019」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
「日本の祭り展」嵯峨美術大学 付属ギャラリー(京都)
「純粋キャラクター批判Ⅱ」SUNABAギャラリー(大阪)
2018年 「ひなまつり*展 2018」ondo STAY&EXHIBITION(東京)
「RGB展」AAA GALLERY(神奈川)
「ACT 小品展 2018」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
「嗜眠病院」ぎゃらりぃ あと(大阪)
「cells -illustration- vol.4」DESIGN FESTA GALLERY WEST(東京)
2017年 「ひなまつり*展 2017」ondo_tosabori(大阪)
「揺らぎの中のせいとし展」創治朗(兵庫)
「あたらしい家展」嵯峨美術大学 付属ギャラリー(京都)


媒体掲載、表紙装画


2020年 『ExtrART file.26』(アトリエサード)[link]
2019年 『ExtrART file.21』(アトリエサード)[link]


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像