冨永絢美個展「キルハル Cut & paste」2020年11月7日(土)〜11日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像


TOMINAGA Ayami
Cut & paste


冨永絢美「キルハル Cut & paste」
種別:企画個展
会期:2020年11月7日(土)〜11日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


作家プロフィール



1988年、長崎生まれ。2009年、多摩美術大学中退。2016年、京都嵯峨芸術大学短期大学部卒。自身の筆触を切り抜いたコラージュを中心に制作。個展に「せいとかしとか愛とか」(KTNギャラリー、2011)、「コラージュ展」(京都嵯峨芸術大学、2014)ほか。グループ展に「スイッチ」(SUNABAギャラリー、2017)、「ART OSAKA 2016」(ホテルグランヴィア)など。

[instagram]

イントロダクション



  • sunaba
    冨永絢美《無題》(2020)

    sunaba
    冨永絢美《無題》(2019)

  • 主催者ごあいさつ

     冨永絢美は基本的にコラージュの作家ですが、普通のコラージュとは違って、自分自身で描いた筆触を切り抜き、構成していくところに特色があります。最近ではパネルそのものの上に直貼りしたり、アルミ箔などの素材を使ったりして、マチエール感の違いを楽しめる作品も数多く手がけるようになっています。

     自由で軽やかな筆触には音楽的なリズム感がありますが、もう一つ特徴的なのは「暖かい抽象」であることです。モンドリアンが冷たい抽象、ポロッックが熱い抽象であるとするなら、冨永の作品はポップなリズム感に乗せて描かれる、軽快な「暖かい抽象」と言えるでしょう。

     暮らしの中に溶け込み、音楽のように楽しめる抽象絵画が、冨永絢美の作品の魅力です。どなた様もお気軽に、軽やかな抽象のリズムをお楽しみいただけましたら幸いです。



    作家ステートメント

      今回の個展は私にとって、コラージュの集大成だと考えています。 過去から現在までの作風の変化はどんなところか思考しました。

     昔は本から切り取った人物や建築物、植物や宇宙などの写真をコラージュの素材にして、 異質でシュルレアリスム的な空間を表現することが自分のスタイルでした。 ザ・コラージュという感じです。

     でも、それらのモチーフはもともとそれ自体に魅力が備わっていていること、 コラージュには方程式があって、意識せずともコラージュとはこいうものだという先入観で制作していたことに 気が付きました。

     それから、何が表現したいか、なぜ制作をするのか、浮かんでくる疑問を私なりに考え、徐々に作風が変わって行きました。

    今は自分のもつ色彩感覚や構成、マチエールや質感と絵画的な要素に興味があります。 それらを表現するために今は色を描き、筆触を描き、構図を思考します。

     「コラージュ」を制作するというより、 私が表現したいことを補ってくれる要素として「切って貼る」行為が必要なのだと考えます。

    冨永絢美


★個展


2015年 「warp!」京都嵯峨芸術大学(京都)
2014年 「コラージュ展」京都嵯峨芸術大学(京都)
2011年 「せいとかしとか愛とか」KTNギャラリー(長崎)


★グループ展


2020年 「パーソナリズム / Personarhythm」SUNABAギャラリー(大阪)
2019年 「筆触のダンス」SUNABAギャラリー(大阪)
「cut up 拡張するコラージュ」SUNABAギャラリー(大阪)
2018年 「Point 01 層状の思考」SUNABAギャラリー(大阪)
「感情のかたち」SUNABAギャラリー(大阪)
2017年 「yodo studio × STUDIO HAIDENBAN」STUDIO HAIDENBAN(京都)
「スイッチ」SUNABAギャラリー(大阪)
2016年 「ART OSAKA 2016」ホテルグランヴィア(大阪)
「Collage Nouveau」SUNABAギャラリー(大阪)
「UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2016」ハービスホール(大阪)
「第10回 青参道アートフェア」表参道BACCHUS(東京)
「ART FAIR SAPPORO 2016」クロスホテル札幌(札幌)
2014年 「透明」京都嵯峨芸術大学(京都)
2009年 「16はにほへと展」KTNギャラリー(長崎)


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像