企画グループ展「裏Kawaii」2020年5月9日(土)〜20日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像


groupshow
Kyaraai, YOSHIDA Yuuka, MIYAZAKI Mayuko
The dark side of "Kawaii"


「裏Kawaii」
種別:企画グループ展
出品作家:吉田有花 宮崎まゆ子 きゃらあい
会期:2020年5月9日(土)〜20日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション


 もはや世界的に身近な言葉となった「kawaii」「かわいい」という言葉は、まざまな意味を包含する、使い勝手のいい言葉です。ただ、そうした手軽さを持つがゆえに、実際には複雑な性格を持つ事物を前にして、私たちは直感的に「かわいい!」の一語で済ましてしまいがちです。

 これが嵩じてくると「かわいい」以外の価値観を議論することを禁じるような、一種の暴力的な思考停止さえ生じてきます。「かわいい」の裏側には、こうしたある種の暴力性が隠蔽されている、と言っても良いかもしれません。たとえば漫画家の岡崎京子や映画監督のソフィア・コッポラなどは、そうした「かわいい」の暴力性に、比較的早くから気付いて取り上げて来た作家だったと言えるでしょう。

 本展がテーマにするのは、そうした「かわいい」のダークサイドです。それはどこかで、いわゆる「セカイ系/反セカイ系」の議論とも交差するような、ある種の思想的深みを持つ可能性もありますが、同時に油断すると「きもかわいい」などのサブカテゴリーに、あっさり回収されてしまうかもしれません。各作家がそうした暴力的な「わかりやすさの陥穽」を、いかに回避して作品を提示できるか、ご注目いただけましたら幸いです。


出品作家



Tweet