企画グループ展「物質と絵画」2020年3月28日(土)〜4月8日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像


groupshow
Material and painting


「物質と絵画」
種別:企画グループ展
出品作家:蛇目 松岡柚歩 船越菫
会期:2020年3月28日(土)〜4月8日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション


 マテリアルの問題を取り上げる展覧会として当店では3回目となるこの展示では、このシリーズではもはやおなじみとなった蛇目にくわえ、今回が当店初登場となる松岡柚歩と船越菫をご紹介します。

 松岡柚歩は絵画が絵画ではなくなる寸前、あるいは逸脱する瞬間を捉えたような、特異な半立体の作品を制作する作家。もう一人の船越菫は技法としては古典的な油彩の範疇にありますが、ピントをぼかしたような曖昧なイメージを描くことで、イメージとマテリアルの関係について考えさせる作家です。

 抽象がブームとなるいまだからこそ、その存立基盤となるマテリアルとイメージの関係を、もう一度見つめ直したい。そんな考えから生まれた企画です。是非ご高覧ください。


出品作家




会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet