原良輔 個展「線は惹かれる」(貸館) 2019年12月21日(土)〜25日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet

作品画像
DM使用作品《ホルタソーレイとツノメドリ》(2019)


HARA Ryousuke
Attracted to the lines


原良輔「線は惹かれる」
種別:個展(貸館)
会期:2019年12月21日(土)〜25日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


作品画像



作家ステートメント


線と線がぶつかり交差し弾けながら、無から有へと生まれ変わるキャンバス。
もしその中の一つ一つに意味があるのなら、百人いれば百通りの意味と思考が存在する様に、自分の絵にも見てくれた人の数だけ意味が存在する。
それはワクワクだったりドキドキだったり、楽しかったり恐怖や哀しみ、不思議な気持ち、様々な物語。
そんな六感で感じられる絵を描けるように、日々筆を走らせています。

●プロフィール
名古屋在住の画家。筆一本で細密な線のモノクロ画を、主に一発描きにより描いています。
線への拘りを追及しながらも、花や動物、幾何学模様などのモチーフを中心に描いています。
名古屋を中心に、東京や関西でも積極的に展示活動に参加。
原良輔 [link]


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet