瀬尾友子 個展「橋を渡る」(サポート付き貸館) 2019年12月14日(土)〜18日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet
作品画像
DM使用作品《橋を探す》(2019)


SEO Yuhko
Across the bridge


瀬尾友子「橋を渡る」
種別:サポート付貸館
会期:2019年12月14日(土)〜18日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション




プロフィール


東京学芸大学教育学部D類美術科卒。卒業後は一般企業に就職し4年半の勤務後カナダへ留学。1998年より映像翻訳者として独立。「君の名前で僕を呼んで」「レヴェナント:蘇りし者」「ボヘミアン・ラプソディ」など、映画やドラマの字幕・吹替翻訳を担当。そのかたわら平面作品を中心に制作。当店では2017年からグループ展に出品。今回が初個展。 [link]


グループ展、アートイベント


2019年 「月に眠る華」gallery hydrangea(東京)
「Point 05 美術とことば」SUNABAギャラリー(大阪)
2018年 「デザインフェスタ」東京ビックサイト(東京)
「言葉のない絵本」SUNABAギャラリー(大阪)
「A4の世界VII cherry」SUNABAギャラリー(大阪)
2017年 「サブカルって何よ?」SUNABAギャラリー(大阪)
「デザインフェスタ」東京ビックサイト(東京)
「幻想の祭典」ちいさいおうち(京都)
「ARTs*LABoポスカ展18」ART FORUM One's 自由が丘(東京)


そのほか


2017年 やまねこ翻訳クラブ20周年記念用一筆箋
やまねこ翻訳クラブ20周年記念用会員向けトートバッグ


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet