宮川あゆこほか企画グループ展「失われた祝祭」2019年10月19日(土)〜30日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet

作品画像
DM使用作品:宮川あゆこ《愛しい子》(2018)


Group show feat. MIYAGAWA Ayuko
The lost carnival


「失われた祝祭」
種別:企画グループ展
出品作家:宮川あゆこ 畫正 奥村あか 狭刈十(さがりじゅう) 梅原あずさ 真木環
会期:2019年10月19日(土)〜30日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


主催者ご挨拶


 祭りが終わったあと、あの賑やかだった屋台は一体、どこへ行くのでしょうか。祭りの縁台から私たちを笑わせた、あの芸人や踊り子たちは、どこへ消えてしまうのでしょうか。

 私たちが祝祭に感じる楽しさは、そうしたいつかは消えてしまう祝祭の運命、はかなさの感覚と、どこか背中合わせになっています。本展でテーマにするのは、そうした祝祭の二面性、つまりは賑やかな「ハレ」の祝祭性と、いつかは日常にその王座を譲り、石もて追われる如く消えていかざるを得ない悲劇性の両面です。

 祝祭性と悲劇性の両面を描くもよし、いずれかにスポットを当てて描くもよし。どこか息苦しい昨今の社会情勢に一石を投じる、それぞれの作家の考える「祝祭」の姿を描き出す展覧会になれば、と考えています。

幽かなる道化師鳴らす手風琴サアカス消えし町に木霊す  ヒロユキ


[出品作家]



会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302

作品画像
Tweet