海月ないと 個展「遺影」(貸館) 2019年6月29日(土)〜7月3日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet

作品画像

KURAGE Knight
portrait of dead girl


海月ないと「遺影」
種別:個展(貸館)
会期:2019年6月29日(土)〜7月3日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


作品画像



作家ステートメント


 日本には古来から八百万の神が存在すると言われておりますが、私の地元富山では霊は山に登るとされ、立山連峰と呼ばれる山々に対する信仰がありました。そこでは女は穢れた存在とされ、女が山に立ち入れば山々の怒りに触れ、岩や木に変えられたという伝説が多数残っています。

 もちろんこれは伝説であり、実際に起こった事象ではないのかもしれません。しかし信仰の対象であり、私たちを愛してくれるはずの神にさえ忌み嫌われる「女」とは、一体何なのでしょうか。
 今でこそ人権や観光の観点から立山は誰もが入山を許されてはいますが、それならば初めから許されざるものは、あってはならなかったはずです。

 今回私は自分が見たり感じたりしてきた、そういった「女の生き辛さ」をテーマとしています。
 また、自分の過去や過去に生きた「女」の生を遺影として引っ張り出し、残していきたいという気持ちで、タイトルは「遺影」といたしました。よろしくご高覧お願い致します。
海月ないと [link]


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet