企画グループ展「Point 03 形態と素材」2018年10月20日(土)〜31日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet

作品画像

groupshow
Point 03 Form and material


「Point 03 形態と素材」
種別:企画グループ展
出品作家:蛭田美保子 蛇目 城愛音
会期:2018年10月20日(土)〜31日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション


「Point」はSUNABAギャラリーが取り組む、現代美術を中心としたグループ展で、今回は三回目。今回のテーマは「形態と素材」です。

 絵画とは何かを描く「イリュージョン」なのか、それとも描く媒体そのものが露呈した「もの」なのか、あるいはその両方を兼ね備えた両義的なものなのか。今回はそうした絵画における形態と素材の関係をテーマにしました。

 食材を写実的に描きながらも、画面の端々からマチエールが露呈する蛭田美保子。身近な人々の肖像を描きながら、その像がマチエールに飲み込まれていくかのような画面に仕上げる城愛音。いっけんマチエールそのものの提示に見えながら、強烈な「図像」を掘り刻む蛇目。三者三様の取り組みから、絵画における像と素材の関係をお感じいただければ幸いです。



出品作家




会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet