企画グループ展「Point 02 差異と反復」2018年6月16日(土)〜27日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet

作品画像

groupshow
Différence et répétition


「Point 02 差異と反復」
種別:企画グループ展
出品作家:リヴィア・グノス 水玉みり 近藤仁美
会期:2018年6月16日(土)〜27日(水)
時刻:14~20時、水曜日18時
休廊日:木金休廊
入場料:無料

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302
sunabagallery@gmail.com


イントロダクション


「Point」はSUNABAギャラリーが新たに取り組む、現代美術を中心とした企画グループ展のシリーズ企画で、今回はその第二回目。テーマは「差異と反復」といたしました。ただし、作家のセレクトが先行した企画でしたので、タイトルは後付けです。

一定以上の年代の方にとっては懐かしい哲学書を連想させるタイトルかもしれませんが、この本との直接の関係はありません。当ギャラリーゆかりの幾人かの作家の作品を並べたとき、まさに「差異と反復」としか呼びようのない特徴が共通していることに気づき、このタイトルにした、という経緯です。

とはいえ、注意深くご覧になる鑑賞者にとっては、ドゥルーズのあの書物との、思わぬ共通項、あるいは相違点を見出す楽しみもあるかもしれません。四人四様の作品が演じる作品中の差異と反復が、あるいは作家相互の差異と反復が、私たちに何を見せてくれるのか。企画者である私自身も楽しみにしています。


出品作家




会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302

作品画像

Tweet