田辺青蛙 キュレーション「大阪てのひら怪談 参」(貸館) 2018年2月10日(土)〜21日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー


Tweet

作品画像

Group show curated by TANABE Seia
The short ghost story in Osaka III


田辺青蛙 キュレーション「大阪てのひら怪談 参」(貸館)
2018年2月10日(土)〜21日(水)木金休廊
14〜20時、水曜日18時 入場無料(イベント開催時のみ有料)
出品作家=山下昇平、酉島伝法、吉村萬壱

会場:SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6 吉村ビル302
昨年の会場から移転しております。お気をつけください。

sunabagallery@gmail.com


主催者ごあいさつ


 このたびSUNABAギャラリーでは、毎年恒例となりました、小説家の田辺青蛙プロデュースによる怪談グループ展「掌中世界 大阪てのひら怪談 参」を開催いたします。本展は同タイトルの掌編小説コンクール「大阪てのひら怪談 参」の連動企画。今回は美術家の山下昇平のほか、小説家の吉村萬壱、同じく小説家で画家の酉島伝法を加え、三人展として開催いたします。

 毎年恒例、コンクールへの応募作品を山下が絵画化した作品を、会場内のファイルに展示、販売(会期終了後、通信販売も行います)。もちろん三氏のオリジナル作品も一堂に展示いたします。このほか会期中にはコンクールの審査員による講評会やトークイベントなども開催。毎年恒例となりましたSUNABAギャラリー名物の冬の怪談展、是非お越しください。


[出品作家]




[プロデューサー]




関連企画


★掌編小説コンクール 大阪てのひら怪談 参

田辺青蛙プロデュースによる文学コンクール、第三回「大阪てのひら怪談」を公募しています。展覧会の公募ではなく、短編小説の公募です。詳しくはリンク先の応募要項をお読みください。なお、優れたものには本展出品作家の山下昇平が絵画化し、会期内に展示販売いたします。

応募要項 →link |  応募作品を読む →link



★「参加型イベント! 大阪・大怪談会」

日時:2月11日(日)17:00~19:00 →終了
出演:ひらかた怪談サークル
入場料:1,000円

★「つくることとかくこと」

日時:2月12日(月)16:00~17:00 →終了
出演:吉村萬壱、酉島伝法
入場料:1,000円

★「第三回大阪てのひら怪談結果発表会」

日時:2月17日(土)16:00~18:00 →満席
   
ご予約分は満席となりました。ありがとうございました。
   当日の立ち見席のみ、若干ですがございます。
   入場お断りする場合もありますので、
   その際には何卒ご容赦ください。

出演:東雅夫、山下昇平、牧野修、酉島伝法、田辺青蛙
入場料:2,000円


会場


SUNABAギャラリー
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル302

作品画像