ここにナビが読み込まれる

略歴 cv


Tweet

sunaba

★略歴


1967年、福岡県生まれ。SUNABAギャラリー代表、文筆家。
関西学院大学文学部美学科卒。PR会社勤務を経て2000年より執筆活動開始。
単著、共著多数。2015年4月、SUNABAギャラリー開業。


★単著


2016年 『ソドムの百二十冊  ―エロティシズムの図書館―』(青土社)[link]
2014年 『真夜中の博物館 美と幻想のヴンダーカンマー』(アトリエサード)[link]
2007年 『死想の血統 ゴシック・ロリータの系譜学』(冬弓舎)[link]


★共著


2016年 『映画少女椿ガイドブック』(アトリエサード)[link]
2013年 『だるま商店作品集』(淡交社)[link]
『寺山修司の迷宮世界』(洋泉社)[link]
2012年 DVD『Mari Ota performance 2007-2009 "doughnut hole"』(les contes)[link]
2009年 『絵金』(パルコ出版)[link]
2006年 『日本はどうなる2007 暴走する国家に抗うための論点』(金曜日)[link]
2003年 『酒鬼薔薇聖斗への手紙』(宝島社)[link]


★編著


2016年 高原英理著『アルケミックな記憶』(アトリエサード)[link]


★教育活動


2011-2017年 神戸学院大学人文学部非常勤
2011-2015年 上田安子服飾専門学校非常勤
2012年 天理大学体育学部非常勤
2010年 京都造形芸術大学非常勤
2009-2016年 大阪コミュニケーションアート専門学校非常勤


★社会活動


2014年 奈良芸術祭「はならぁと」トークショー
広島市現代美術館講演
2012年 大阪市芸術創造活動支援事業シンポジウム(於・大阪市役所)


★媒体掲載


2016年 「本の森(ほん欄)」『北海道新聞』2016年7月31日[link]
正木利和「正木利和のスポカル」『産経ニュース』2016年7月9日[link]
相馬俊樹「エロスという毒—薬」『週刊読書人』2016年7月15日[link]
2015年 清水有香「アートで遊ぶ楼閣」『毎日新聞』2015年4月15日[link]
村瀬信也「作家集まれ 化学反応期待」『朝日新聞』2015年5月13日[link]
小吹隆文「日本橋の超個性派ギャラリー」『SAVVY』2015年5月23日[link]
2014年 清水有香「美術とサブカル 妖しい混沌」『毎日新聞』2014年8月29日[link]
本橋恵一「ケア読考感」『介護保険情報』2014年7月号[link]
塚崎謙太郎「現代美術とサブカルチャーを融合」『西日本新聞新聞』2014年6月13日[link]
2011年 江上ゆか(兵庫県立美術館)「枷を逆手 つかみ取る自由」『毎日新聞』2011年11月2日[link]
河合真美江「ハルキとハルヒ 阪神間文学の風」『朝日新聞』2011年09月26日
『マチャミ&なるみのいただき!ナハーレ』よみうりテレビ 2011年5月14日
2008年 「関西のダンス文化紹介」『読売新聞』2008年12月18日
塚崎謙太郎「ゴシック&ロリータ 鎧まとう、少女たちの生き方」『西日本新聞』2008年03月27日
永山薫「書評欄『死想の血統』」週刊アスキー』2007年09月11日


★略年譜


1967年 福岡県に生まれる。スピッツの草野マサムネとは高校で同級
1986年 関西学院大学文学部美学科入学、西宮転居
1990年 泉谷しげるwithルーザーの前座を務める。テレビ番組『イカすバンド天国』出場
1991年 大阪転居、採用PR会社(株)ユー・ピー・ユー勤務。隣の席は現ヤフー代表宮坂学
1995年 (株)ユー・ピー・ユー退社、以降フリーランスで企業や大学の広告を手がける。住友金属、パナソニック、ダイキン、オムロン、ノエビア、日新電機、関西学院大学、立命館大学、大阪芸術大学、神戸松蔭女学院大学などの入社案内、入学案内、PR誌などを手がける
1998年 サイト開設。開設当初の名前は「ほんやら堂」
1999年 東浩紀が編集を手がけたwebマガジン『TINAMIX』にて署名原稿デビュー。以後『AERA』『TH』『エルマガジン』『週刊金曜日』『デザインの現場』『美術手帖』『ユリイカ』『早稲田文学』などに執筆
2001年 芦屋転居
2007年 初の単著刊行
2011年 敬愛する森村泰昌にインタビュー、美術評論家としての夢を叶える
2012年 故・十代目 坂東三津五郎にインタビュー。『国立国際美術館ニュース』に草間彌生展の展評執筆
2015年 SUNABAギャラリー開業

★アルバム


2017年8月26日
SUNABAギャラリー中崎町に移転

2015年4月4日
SUNABAギャラリー日本橋に開業

2013年8月23日
小説家、藤野可織さんと
東京會舘にて

2012年
「言葉のアールブリュット 友原康博展」
トークショー風景、都築響一氏と
京谷裕彰さん写す
ギャラリー1(神戸)にて

2011年9月26日
美術作家、関根伸夫の作品
《位相 - 大地》(1968、2011再制作)の前で
神戸芸術工科大学(神戸)にて

2011年1月18日
美術作家の森村泰昌さんと
兵庫県立美術館(神戸)にて

2011年
コンテンポラリーダンスの
フライヤーになぜか登場。
私が踊ったわけではないのですが、
「偶然ダンサーと一緒に撮った写真が面白かった」
という理由で、出演者でもないのに採用されました。

2010年3月18日
後藤靖香さんと、
メディアショップギャラリー(京都)にて

2009年
ロックバンド、少年ナイフのみなさんと
大阪市内のスタジオにて

Tweet